レンタルサーバー比較・独自ドメイン取得ナビ
HOME > wwwとは・意味

wwwとは・意味


wwwとは・意味

ワールドワイドウェブ(world wide web)の頭文字をとった略。
wwwサーバー上にファイルを転送する事でブラウザソフトを通して閲覧する事ができる。

   ウェブ閲覧の仕組み

wwwはURLのホスト名としてよく見かけます。

   ウェブ閲覧の仕組み

URL上のwwwは表示しないといけないわけではなく、ドメイン管理画面で非表示にできます。



ちなみに、ネット上でこちらも見かける「ワロタwww」「ちょwww」etcはWarau(笑う)で、まったく関係ありません。
一説によると、英語版のネットゲーム上のチャットで、waraiの連続を短縮して出来たとの事です。

脱線してしまいましたが、
WEBのwwwに関してより詳しい歴史、規格等についてはウィキペディアwww(ワールドワイドウェブ)をご参照ください。



更新情報


こちら 2018年10月30日 サイトを常時SSL化
この度「レンタルサーバー比較・独自ドメイン取得ナビ」を常時SSL(暗号)化致...

 クラウド型レンタルサーバー【MixHost】 月額480円から利用できる高...

 Servers Man @VPS ISPのDTIが運営するホスティングサー...

 COREPRESS CLOUD(コアプレスクラウド) コアプレスはWord...

 BASE(ベイス) サービス開始から2年で10万店舗以上が登録した無料ショ...

 Friend Server フレンドサーバー 日本語対応。24時間365日...

当サイトで紹介しているホスティングサービスの殿堂入りサイトを掲載しました。 ...




検 索


PC版で検索

サーバー比較

個人から法人ユーザーまで比較一覧にて、各詳細ページでは口コミを元にご検討頂けます。

ランキング

ガイダンス

ページのトップへ戻る