更新情報



マルチドメインとは、一つのサーバーで複数のドメインを運営できるサービスの事です。

メリット
・費用対効果が大。通常、独自ドメイン一つに対して一つのサーバーですが、複数運用なのでサーバー代負担が少なくなります。
・管理負担が軽減し容易になります。
(SEOに関しては後述)

デメリット
・サーバートラブルの際、まとめたドメインのWEB全てに影響がでます。

SEOに関して
マルチドメインを利用する際、契約したサーバーのIPが適用される為、IP分散が有効とされているSEOに不安を感じる方もおられると思います。

しかしながら、現在Googleのアルゴリズムは着実に進歩しており、IP分散、オールドドメイン等、以前有効とされていた小手先の手法が通用しなくなりつつあります。

レンタルサーバーが主流のWEBネットワーク間では絶対数として、完全にIP分散化したWEB間のリンクはかえって不自然です。

相対的に「同一IPでも独自ドメインでの運営サイト」+「他者運営のサイト(SNSなども含む)」間でのリンクが自然といえ、マルチドメイン利用だからといってマイナス要因とはなりません。(規模が大きすぎると、これも相対的にマイナスにもなります)

費用対効果を考慮しても、適度な数での運用ならSEO的にも問題なくおすすめと言えます。

挨拶・手招き3
マルチドメインは管理負担も軽減しますで、その分WEBサイトの充実を心がければ怖いものなしですね☆



マルチドメイン対応のレンタルサーバー比較一覧

業者 ドメイン数 価格帯 初期 容量 詳細
お名前ドットコム 無制限 1344~ 0円キャンペーン 100GB HOTお名前.comレンタルサーバー
minibird 最大50個 263~ 0円キャンペーン 30GB HOTmini bird ミニバード
サーバークイーン 最大30個 525~ 2100 40GB HOTサーバークイーン
さくらインターネット 最大20~ 125~ 1000 1GB さくらインターネット
エックスサーバー 無制限 1050~ 3150 40GB エックスサーバ

HOTは当サイト経由のユーザー数が多いサーバーです。




比較コンテンツと更新情報


こちら 2018年10月30日 サイトを常時SSL化
この度「レンタルサーバー比較・独自ドメイン取得ナビ」を常時SSL(暗号)化致...

 クラウド型レンタルサーバー【MixHost】 月額480円から利用できる高...

 DOGAX(ドウガックス)スマホサイト作成 ドウガックスはブラウザ上でかん...

 Servers Man @VPS ISPのDTIが運営するホスティングサー...

 COREPRESS CLOUD(コアプレスクラウド) コアプレスはWord...

 BASE(ベイス) サービス開始から2年で10万店舗以上が登録した無料ショ...

 Friend Server フレンドサーバー 日本語対応。24時間365日...


ドメインとサーバーのコンテンツ



コチラ WEB公開の仕組み
ウェブサイト公開の基礎知識・URLのしくみなど

コチラ 独自ドメインについて
独自ドメイン取得方法と取得する際の注意点
コチラ RENTAL SERVERについて
レンタルサーバとは・選び方・コツなどの紹介

コチラ RENTAL SERVER比較一覧
格安レンタルから機能各種の比較一覧


検索ボックス



比較コンテンツ

個人から法人ユーザーまで比較一覧にて、各詳細ページでは口コミを元にご検討頂けます。

ランキング

ガイダンス