更新情報



CMSとは

コンテンツマネジメントシステム( Content Management System)の頭文字から取った、システムの総称です。

CMSは字のごとく、コンテンツ作成を補助してくれるシステムで、WEB制作に必要なHTML言語などの専門知識を必要とせずに、コンテンツの作成・編集・更新・運営が可能となります。

例えば当サイト

当サイトはCMSの一つムーバブルタイプ(Movable Type)とHTMLの2部構成となっており、当ページ(記事)がMTにて作成更新されています。

MT管理画面
MT管理画面

ウェブブラウザ上のサイト内にある管理画面で更新作成を行い、アップロードも管理画面上から直接可能となります。(作業する場所を選びません)

CMSには、MTのほかにXOOPS(ズープス)Wrod Press(ワードプレス)などオープンソースとして無償で利用できるものが多数あります。


CMSはSEOにも強い
CMSを使って作成アップされるページは静的ページでSEOにも強いとされています。
使用感からいうと、SEOを特に意識しなくても、その労力をCMSで軽減しコンテンツを充実されていけば、間違いなく上位表示されます。


CMS対応のレンタルサーバー
現在はほとんどの業者がCMSに対応していますが、中には未対応の所もあります。
以下に、当サイト経由実績で人気の業者を一覧にしておきますので、是非ご参照ください。

<個人向け>
MovableType WordPress Xoops その他 ホスティング詳細
◎ OK ◎ OK ○ OK ○ OK お名前.com
◎ OK ◎ OK ○ OK ○ OK mini bird ミニバード
◎ OK ◎ OK ◎ OK ◎ OK サーバークイーン
○ OK ○ OK ○ OK ○ OK さくらインターネット
◎ OK ◎ OK ◎ OK ◎ OK エックスサーバ

○ OK標準対応 ◎ OKワンクリックインストール対応


<法人向け>
MovableType WordPress Xoops その他 ホスティング詳細
○ OK ○ OK ○ OK ○ OK WADAX(ワダックス)
○ OK ◎ OK ○ OK ○ OK NTT Bizホスティング
○ OK ○ OK ○ OK ○ OK NTT ウェブアリーナ
○ OK ○ OK ○ OK ○ OK カゴヤインターネット
◎ OK ◎ OK ◎ OK ◎ OK エックスサーバ

○ OK標準対応 ◎ OKワンクリックインストール対応

MovableType WordPress
オープンソースのブログ構築CMS

Xoops
オープンソースのコミュニティサイト構築CMS

その他のCMS
PukiWiki SOYCMS EC-CUBE(ショッピングカート) OpenPne(SNS) など




比較コンテンツと更新情報


こちら 2018年10月30日 サイトを常時SSL化
この度「レンタルサーバー比較・独自ドメイン取得ナビ」を常時SSL(暗号)化致...

 クラウド型レンタルサーバー【MixHost】 月額480円から利用できる高...

 DOGAX(ドウガックス)スマホサイト作成 ドウガックスはブラウザ上でかん...

 Servers Man @VPS ISPのDTIが運営するホスティングサー...

 COREPRESS CLOUD(コアプレスクラウド) コアプレスはWord...

 BASE(ベイス) サービス開始から2年で10万店舗以上が登録した無料ショ...

 Friend Server フレンドサーバー 日本語対応。24時間365日...


ドメインとサーバーのコンテンツ



コチラ WEB公開の仕組み
ウェブサイト公開の基礎知識・URLのしくみなど

コチラ 独自ドメインについて
独自ドメイン取得方法と取得する際の注意点
コチラ RENTAL SERVERについて
レンタルサーバとは・選び方・コツなどの紹介

コチラ RENTAL SERVER比較一覧
格安レンタルから機能各種の比較一覧


検索ボックス



比較コンテンツ

個人から法人ユーザーまで比較一覧にて、各詳細ページでは口コミを元にご検討頂けます。

ランキング

ガイダンス