レンタルサーバー比較 独自ドメイン取得ナビ

ドウガックス(DOGAX)スマホサイト作成サービス



| HOME | WEB公開の仕組み | 独自ドメインの取得 | レンタルサーバーとは | サーバーの比較 | サイトマップ |

更新情報



カンタンにスマホサイトが作れるドウガックス


コチラ DOGAX(ドウガックス)スマホサイト作成


ドウガックスはブラウザ上でかんたんに動画配信機能の付いたスマホサイトを作成できるサービスです。



・月額は1000円
・初期費用は無料(キャンペーン中)
・30日間お試し無料
・契約期間は縛りなし(一月単位)
・動画は2GBまでアップロード可能


サーバーやドメインを用意する必要はありません。
ドウガックスのホルダー下層にユーザーのスマホサイトがアップロードされます。

URL
http://dogax.jp/■■■/index.html
■■■は任意設定


気になるSEOの観点は?

従来なら、ウェブサイトをスマホサイトに変換する場合は同一URL同一サーバー上にアップロードをして、それに対応したSEO施策を行う必要がありました。
ドウガックスではURLとサーバーがドウガックス側になりますので、「Googleに重複コンテンツと見なされるのでは?」という点が気になると思います。

現在のアルゴリズムで重複コンテンツは

1.後にアップロードしたほうを下位(先手優位)
2.コンテンツ量とオリジナリティが高いほうが上位
3.ドメイン力が影響される
4.スマホ対応サイト有利


などになります。
1.に関しては先にウェブサイトありきなので問題になりません。
やっかいなのは2.3.4.になります。


2.3.の対処法
コンテンツ内容にさほど違いはないはずなので重複コンテンツとしての影響がでてきます。 検索エンジン側にスマホ用とウェブブラウザ用と分かるようにする必要があります。

以下を参照されるよ良いかと思います。

.htaccessファイルを使ってアクセス先を自動振り分けする方法

また重複コンテンツと見なされないようにlink要素を使ったアノテーションを利用します。

link要素を使ったアノテーション・正規化の書き方


これで、重複コンテンツとして下位に落とされたりする事はなくなります。
また、今後のアップロードでスマホサイトのmeta情報にnoindexを記述したりできるようになるとの事です。

4.に関してはレスポインシブデザインで作成されたウェブサイトでないと影響はないので無視して構いません。

以上で、SEOを過剰に気にする必要もなく、
ユーザーはコンテンツの充実に力をいれるだけで充分になります。


当サイトはレスポインシブデザインに変更しておりますが、それに着手するのは相当な時間と労力を要します。

コストパフォーマンスからいえばスマホサイト作成サービスはドウガックスに限らず検討したいところです。


動画紹介が必須の商用サイトなどであれば是非この機会に検討してみてください☆



サイト確認




比較コンテンツと更新情報


 クラウド型レンタルサーバー【MixHost】 月額480円から利用できる高...

 DOGAX(ドウガックス)スマホサイト作成 ドウガックスはブラウザ上でかん...

 Servers Man @VPS ISPのDTIが運営するホスティングサー...

 COREPRESS CLOUD(コアプレスクラウド) コアプレスはWord...

 BASE(ベイス) サービス開始から2年で10万店舗以上が登録した無料ショ...

 Friend Server フレンドサーバー 日本語対応。24時間365日...

当サイトで紹介しているホスティングサービスの殿堂入りサイトを掲載しました。 ...


ドメインとサーバーのコンテンツ



コチラ WEB公開の仕組み
ウェブサイト公開の基礎知識・URLのしくみなど

コチラ 独自ドメインについて
独自ドメイン取得方法と取得する際の注意点
コチラ RENTAL SERVERについて
レンタルサーバとは・選び方・コツなどの紹介

コチラ RENTAL SERVER比較一覧
格安レンタルから機能各種の比較一覧