独自ドメインについて


page 独自ドメインの取得と注意点 page 独自ドメインの利点・有用性
page URLとは・基礎知識 page ドメインの基礎知識


コチラ 独自ドメインの利点と有用性

独自ドメインは世界に一つだけのものになります。
利点として以下のようなものが上げられます。


・信頼性が増す
無料ホームページスペースのURLよりも短くなり独自性が出ます。
独自ドメイン取得には費用負担もある為、WEB運営に対する姿勢が評価されます。

・覚えやすい
長いURLよりも短い名前であれば覚えてもらいやすくなります。
ただし、URLを直接入力してくる訪問者は少ないです。

URL変更の必要がない
「wwwサーバの設置場所に問題発生」などで引越しを余儀なくされた場合でもURL変更の必要がない為、引越し後に「広報活動のやり直し」といったような二度手間が必要ありません。


以上のようなものが上げられます。
・・・・が、
独自ドメインの有用性として実はもっと大切な事があります。


検索エンジン対策として必須

現在のインターネットユーザーが訪問する手段の90%以上は「検索エンジンからの訪問」とされており、実は、独自ドメインの有用性がここにあります。

WEBページ数が時間と共に膨張しているのがインターネットの世界です。
検索エンジンは、「有益な情報を上位に、無益な情報は削除」といったWEB運営者には厳しいアルゴリズムに日々進化していく事になります。

とくにGoogleなどのロボット型検索エンジンでは、検索ユーザーの利便性を高めるために、検索結果ページは同一画面内に同一ドメインは2つまでとなっています。 (現在キーワードによっては同一ドメインから複数のページが表示されます)

無料ホームページスペースにあるWEBサイトの場合、同一ドメイン内に運営者の異なるページが多数存在する事になります。

「同一ドメイン他者の運営サイトが上位表示でいる場合、自分のサイトは全く表示されない」というケースも考えられます。


ただし・・・
業者の無料スペース(業者のドメイン.com/~○○○/など)はメリットが一つだけあります。

「業者のドメイン.com」が検索エンジンのアルゴリズムに好かれると、下層ホルダーにある運営者のURLにも良い影響を与えてくれます。

でもでも・・・

裏を返せば、万一業者のドメインが検索エンジンのアルゴリズムに嫌われた場合、どんなにすばらしいコンテンツを持つウェブでも不可抗力で一気に圏外に飛ばされてしまいます。
そこでの機会損失は規模が大きくなるほど計り知れないものです。


必然的に、長く運営を考えているWEB運営者にとって「独自ドメインの取得」は益々重要な事となっています。


コチラ 独自ドメイン取得ナビ

page 独自ドメインの取得と注意点 page 独自ドメインの利点・有用性
page URLとは・基礎知識 page ドメインの基礎知識

コンテンツガイド



コチラ WEB公開の仕組み
ウェブサイト公開の基礎知識・URLのしくみなど

コチラ 独自ドメインについて
独自ドメイン取得方法と取得する際の注意点
コチラ RENTAL SERVERについて
レンタルサーバとは・選び方・コツなどの紹介

コチラ RENTAL SERVER比較一覧
格安レンタルから機能各種の比較一覧